城島の彼女はグラドル菊池梨沙?馴れ初めは?結婚予定だったが…

https://endia.net/shigeru-joshima

鉄腕DASH!でおなじみ、
農業アイドルとしてのイメージも定着してきた
TOKIO・城島茂さんですが、結婚の噂があるようです。

昨年に城島茂氏が彼女と都内のしゃぶしゃぶ店や
バーでデートしていたところを
女性セブンに報道されています。

まずは二人のプロフィールから見ていきましょう。

城島茂のプロフィール

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13186596008

引用:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

名前城島 茂(じょうじま しげる)
生年月日1970年11月17日
出身奈良県大和郡山市
血液型O型
学歴奈良県立奈良商業高等学校
所属ジャニーズ事務所
レコード会社ジェイ・ストーム

高校在学中に、ジャニーズ事務所に入所し、平家派に所属。
1988年に「あぶない少年III」でドラマデビュー。
1989年にアイドル共和国内で山口達也と
共にバンド(城島茂バンド)を結成する。
1990年に国分太一、松岡昌宏、1994年に長瀬智也が加入で
現在のTOKIOが完成する。

TOKIOでは最年長であり、リーダーに就任している。

菊池梨沙のプロフィール

https://geitopi.com/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA/%E5%9F%8E%E5%B3%B6%E8%8C%82%E3%81%A8%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%83%BB%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E6%A2%A8%E6%B2%99%E3%81%8C%E5%90%8C%E6%A3%B2%E4%BA%A4%E9%9A%9B%E3%80%81%E7%B5%90%E5%A9%9A%E6%BA%96%E5%82%99%E4%B8%AD/

引用:芸トピ

名前菊池 梨沙(きくち りさ)
生年月日1995年6月3日
出身埼玉県
血液型B型
身長157.5cm
職業タレント、モデル
事務所バグジーヒーロークラブ

母が日本人、父がバングラデシュ人のハーフだそう。
2017年4月にイメージビデオを初リリースしている。
同年7月には少年画報社の「ヤングキング」にグラビアとして初登場した。
グラドルの活動をしているが、将来的には小説家を目指しているそう。
プライベートでは年上の人が好きとのこと。

スポンサーリンク

2人の馴れ初めは?

http://ryohappy.com/8176.html

引用:Яyoのエンタメ&気になる情報ブログ

2人は都内の会員制バーで過ごしたのちに
別々のタクシーで城島氏のマンションへ向ったそう。

2017年に報道された時点で既に2年前から
交際は始まっていたようです。

また、きっかけは城島氏の一目ぼれだったそう。
その後は城島氏がアタックを続けたようで、
交際まで発展したとのこと。

どこで出会ったのかは、明らかにされていませんが
グラドルとの合コンがあったのかもしれませんね。

菊池さんは城島氏を「シゲルくん」と呼んでいるようです。

破局の噂も…?

http://jin115.com/archives/52180618.html

引用:オレ的ゲーム速報@刃

2017年6月に熱愛報道されたことで
「城島リーダーもやっと春が」とメンバーは喜んでいたそうだが…
2か月後の8月に、同紙で「破局」の報道があったようです。

何故かと言うと、熱愛報道が出た以降は、
城島氏がバーで一人で飲むことが多くなったということから。

週刊誌の報道では、菊池さんが自身のDVD発売記念イベントの際に
「年上が好きなタイプ」とインタビューで言っていたようで
売名を疑われたということから、別れを切り出したとのこと、

でも、考えてみれば、報道されたら
そのバーに山口氏と彼女を見に行く人も増え、
城島さんも彼女も落ち着いて飲めなくなるわけですから
流石に同じ場所で会い続けるわけにも行かないでしょう。

なのでこの破局はガセでだった可能性が高いように思います。

スポンサーリンク

 

結婚予定は?2018年6月3日に入籍予定?

http://trender-news.com/?num=140183

引用:trender-news.com

破局の報道がありましたが、
実際には、2017年9月に新築したマンションを購入し、
既に同棲しているとのことです。

また、秋には両親に挨拶を済ませているとのことも。
女性自身の報道によれば、
城島氏が購入したとされるマンションは
3LDK(90平米)で購入するとなると軽く億はいくとのこと。

http://news.hitbuy.net/%E5%9F%8E%E5%B3%B6%E8%8C%82%E3%80%8025%E6%89%8D%E5%B9%B4%E4%B8%8B%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%A8%E5%BE%A9%E7%B8%81/

引用:速報 報道速報 ニュース

また、菊池さんが犬好きということで、
ここは「ペットOK」なマンションだそう。

2018年3月には、自動車販売店で
2人の姿の目撃もあったようです。

さらに、お揃いの指輪を左手薬指にしていることから
「結婚指輪では?」とも噂されています。

家、車、指輪を揃えるあたり、結婚準備と見てよさそうですね。

また、親にも彼女を紹介済みとのことだそう。

「2018年6月3日」に入籍するというのは、
菊池さんの誕生日が6月3日であることから憶測が飛んでいるようです。
(※確定情報ではありません)

ただ、事がうまく運べば結婚は近い気もしますよね!

「TOKIO山口事件」の余波はここにも…?

https://butiti.ao-cloud.com/%E3%80%90%E6%80%92%E5%A0%B1%E3%80%91tokio%E5%9F%8E%E5%B3%B6%E8%8C%82%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%81%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E9%81%94%E4%B9%9F%E3%81%AB%E3%82%AC%E3%83%81%E5%88%87%E3%82%8C%E3%80%8C%E5%B1%B1/

引用:ぷちち

菊池梨沙さんと交際中で2018年にも結婚と話がありましたが
城島茂氏は2018年で47歳。また相手の菊池梨沙さんは22歳。

年齢差は25歳と、ある意味お父さんと子供に近い年齢差。
もうちょっと踏み込んでみると、2018現時点で
「3年前から交際していた」ということですから
相手が未成年のうちから交際していたことになります。

http://hurou-syotoku.info/?p=31124

引用:暇つぶしまとめ

現在、菊池梨沙さんは未成年ではないですが
今回の山口達也の事件が起きてしまったことで
城島茂さんにも疑惑が付くことになりご破談になったとの噂。

「TOKIOは未成年に手を出す」という疑惑が
広がるリスクを考えて事務所が
城島氏の結婚にストップをかける可能性もありますね。

https://yoshidakenkou.net/post-8943/

引用:吉田兼好まとめ速報

TOKIO記者会見の際に、城島は「山口の復帰はありえない」と
かなりお怒りでしたが…リーダーの責任ではなく
城島氏のプライベートで実害が出たからとの見解もあるようです。

このことから、城島氏は山口氏の契約解除決定の際に
ジャニー喜多川氏とかけあって山口氏の解雇を進言していたそう。

たしかに、「もうすぐ結婚できる」と嬉しい予定を
同メンバーの失態でご破談にされたら
怒り狂う気持ちもわかる気がします…

スポンサーリンク

 

まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2148628876885902701/2148629124487230403

引用:matome.naver.jp

城島氏も、もうすぐ50を迎えますし、
アイドルとしてはずいぶんと長く活動されたと思います。

アイドルは私生活を犠牲にする仕事ですし、
恋愛禁止もザラですが、流石にもう結婚したいでしょう。
城島自身、結婚願望は強かったようで、
周囲には「結婚したいねんなぁ」と漏らしていたそうです。

また、相手の菊池さんも、デビュー当時から
結婚願望は強かったようです。

菊池さんはグラドルとしてはまだ有名ではなく、
夢も小説家になりたいとのことですから、
この結婚には事務所の理解もあったようです。

http://24htv.blog.so-net.ne.jp/2014-08-25-2

引用:24htv.blog.so-net.ne.jp

ただ、今回の山口氏の事件により、
結婚が破談になったとも噂されています。

事務所が「今の時期はマズい」と言うことはあっても
破談は無いんじゃないかなぁ…とは思いつつ
「延期」という可能性もありそうです。

この結婚間近と思われるような報道に対しては、
年の差婚ということもあり「加藤茶を連想させる」との
声もあるようです。

加藤茶の結婚は、財産狙いの結婚とも言われていましたが
相手の綾菜さんは実家が資産家ということで否定しています。
実は、城島氏の相手、菊池梨沙さんも実家は
裕福だそうで「むしろ城島氏が逆玉の輿」との見解も。

いずれにせよ、城島さんと菊池さんが
無事に幸せを掴めたら良いですよね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。



ページ上部へ戻る