https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi_5uOBjJDcAhWMerwKHbEFAKMQjB16BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Ftakupath.net%2Fmatumoto-satoka-reason-6106&psig=AOvVaw1BPw-HVe0kSO0aa-ncmDlj&ust=1531159560600217

オウム真理教の松本智津夫元代表の刑が執行され
遺体引き渡しに関しては、松本氏の妻のほか、
6人の子どものうち、長女と四女を除いた4人の連名で
東京拘置所に安置されている遺体の引き渡しを求めています。

極秘の安置所に安置し、葬儀などの儀式はせずに弔い、
現在遺骨は金庫に厳重に保管管理しているそう。

拘置所側の担当者が

松本元代表が四女を遺体の引き取り人に指定した

と説明しています。

これに対して

(松本智津夫の)精神状態からすればあり得ない

と松本氏の妻が反論しているとのこと。

四女は松本聡香さん。
松本聡香さんってどんな人なんでしょう?

次項でプロフィールを見ていきます。

松本聡香のプロフィール

名前(筆名)松本聡香(まつもとさとか)
生年月日1989年
出身地山梨県

2010年に「松本聡香」というペンネームで
「私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか」
という本を執筆しています。

写真は残念ながら出回っていませんでした。

また、聡香さんにはオウム代表の家族に生まれたことで
壮絶な過去を経験されていますし、書籍や
色んなところで明らかにしています。

スポンサーリンク

松本聡香さんの壮絶な過去とは?物心ついたときから…

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi_5uOBjJDcAhWMerwKHbEFAKMQjB16BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Ftakupath.net%2Fmatumoto-satoka-reason-6106&psig=AOvVaw1BPw-HVe0kSO0aa-ncmDlj&ust=1531159560600217

引用::takuのメディア発掘ジャーニー

物心がついたときから虐待されていた?

聡香さんが生まれた時は
既にオウム真理教が活動していたそうです。

オウム真理教の代表の娘ですから
教団内で最も高い位である「正報師」という
ランクだったそうです。

聡香さんが2~3歳の物心ついたときには
窓の無い部屋に閉じ込められており、
卵の殻の入ったオムレツを出されたり
真冬に薄着で立たされるなど
虐待に等しい扱いだったそうです。

教団の中での「修行」という意図が
あったかは分かりませんが…
信仰の自由も考えられない年頃ですから
立派な虐待に見えるのですが…

小学校5年時に地下鉄サリン事件

彼女が5歳で小学生手前くらいの年代で
地下鉄サリン事件が起き、
それが影響して小学校では
いじめを受けていたとのこと。

同級生だけでなく、校長からも
嫌なことを言われていたりしたそうです。

高校生の時に親子や宗教との縁を切る

2006年1月には聡香さんも高校生になり
この家族と縁を切ろうと決心し
ジャーナリストの江川氏に協力を仰ぎ
後見人になってもらい、縁を切ったそうです。
続いて2007年には教団とも訣別したそう。

現状も記者会見でオウム真理教との決別、
及び、松本元死刑囚らの両親とも
縁切りの状態であることを語っています。

今も昔も、父親のことは父親とも思えず
「教祖」で「お父さん」と呼ぶことはなく「尊師」だった

とも述べています。

スポンサーリンク

聡香さんの主張

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwilgLTRjJDcAhWBUbwKHR0nCcQQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fnews_talent_ism%2Fstatus%2F579022203859038208&psig=AOvVaw1BPw-HVe0kSO0aa-ncmDlj&ust=1531159560600217

引用:Twitter

現状の日本では親子の縁を無くす制度がなく
現行法でできることはしたそうです。

聡香さんとしては現状の制度は問題があると指摘し
「著しく問題がある親との縁を切れる制度」
施策を求めています。

また、オウムの後継団体には

被害者や社会の不安をなくすためにも
早やかに解散してほしい

と述べています。

何故聡香さんが引き取るのか?

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwivp-zsjJDcAhXGwLwKHTttC4UQjB16BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Fpapatto.blog.jp%2Farchives%2F2015-03-21.html&psig=AOvVaw2wlWYlRyddGdfb5ZUHvIxq&ust=1531159766636723

引用:パパッとニュース速報

最新情報では、聡香さんが遺体を望まないそう。

これまで死刑囚の遺体を
引き取る家族は殆どいませんでした。

何故かというと、普通の感覚では
「縁を切って平穏に過ごしたい」と思います。

本来、死刑囚の遺体の引き取り先は、
死刑囚本人の意向などを踏まえて決められますが、
松本元死刑囚が松本聡香さんを指定したそうです。

公安当局や警察当局側としては
松本元死刑囚の遺体が、
教団から派生・分裂した団体の信徒にとって、
信仰対象になることを警戒しているわけですから
どうあってもAlephの関係に
ある者には引き渡せないですね。

聡香さんに渡るのであれば…
聡香さんはまともな感覚をお持ちのようですし
聡香さん自身がオウム真理教の関係とは
縁を切りたいわけですから今までも切ってきました。

今回、聡香さんが遺体の引き取りに指名されても
本人が望まないのであれば、
現在は慎重に判断しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

後続団体Aleph(アレフ)が意味深コメント?

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiDp_WsjZDcAhUK87wKHfABCFMQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Ftxbiz_ondemand%2Fstatus%2F495142529830891521&psig=AOvVaw0ubIuwsKsijiYSW1M81l88&ust=1531159878987940

引用:Twitter

Alephの公式ホームページで意味深なコメントがあったそうです。

司法上の手続きをはじめとする
深刻な問題を無視して、
一行政機関に過ぎない法務省及び
その長たる上川陽子法務大臣は、
死刑囚13名の一部を早々と
別の拘置所に移送しました。

麻原尊師らの死刑執行を
強行しようとしているのでしょうか。
もしそうであるならば、取り返しのつかない
重大な禍根となるでしょう。

Aleph(アレフ)はオウム真理教の考えを
そのまま引き継いでいる団体でした。

故に、Alephもまた何かしらの違法行為に
手を染めるのではないかと公安も警戒を強めているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回、四女が受取人に指名されていたということで
調べてみました。

幼少時から宗教に入団させられていたのなら
洗脳されていてもおかしくはないのですが
どこかで何かがおかしいことに気付き、現在は
オウム関係と縁を切っているんですね。

遺体の引き取りに関して聡香さん自身は拒否、
そして元妻を含む遺族4人が
遺体を引き取ろうとしてること、
そして今後のAlephの動きには
注意を払う必要がありそうです。

後続団体Alephの活動拠点などは以下にまとめています。
オウム真理教の後続団体「Aleph」「ひかりの輪」の活動拠点と勧誘手口

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事も読まれています。
元オウムの上祐史浩はなぜ逮捕されない?サリン事件関与は?

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。



ページ上部へ戻る